たまには現実逃避

沖縄の城 色々なこと

 

こんにちは、お盆疲れが残る樽タサクです。

 

親戚が多いと、なかなか疲れます。
それもキャラが濃い人ばかりで、会社にいるよりも圧倒されます。

 

サラリーマンあるあるですが、会社へ出勤して仕事をしている方が疲れないかも…。
と思っているところに、仕事の申請書が却下され凹み中です。

 

あぁ、弱り目に祟り目。
ご先祖様への供養が足りなかったのか…いやいや子孫の幸せを願うのが先祖ってもんだろ!
と逆ギレぎみ…。(ご先祖様、悪態ついてスミマセン _○/|_ 土下座)

 

こんな時は何かしら気を紛らわさなければ…と現実逃避です。

ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛


外にでてワイワイやるほどの体力もありゃしません。

 

15年ほど前の写真データを整理することに。

 

共感してもらうことが少ないのですが、石垣を見ると癒されます。
きれいな石垣ではなく、ごつごつした表面の石垣が好きです。

というか、石そのものが好きです  |_-) ポッ

沖縄の城(勝連)
沖縄の城(勝連2)

↑二枚の写真は沖縄の勝連城だったと思います。

石好きなのは子どもの頃から。
子どもの頃は、そこら辺に落ちているただの石を拾って集めていました。

 

光っているとか、形が美しいとかそんなことは一切ないただの石です。
拾っては、勉強机の引き出しに入れる。
かなり重たい引き出しになっていました。

 

母がたまに机をチェックして、勝手にそれを捨てていました。
断りもなしに捨てられたのに、小学生の私は…

 

「あっ、石がなくなっている! これでまた拾ってこられる!! ヽ(^◇^*)/ ワーイ

 

捨てられたことに怒りが湧かず、なんだか前向きな感じです。
そしてまた、せっせと石集めに勤しむ日々。
なぜその当時、私は母に対して怒らなかったのか今でも不思議に思います。

 

私がおとなになって後、たまたまアニメおじゃる丸のカズマを見た母が、
「あっ、あんたと同じヤツがいる!」

 

いやいやそれは、アニメだから…。
とは言え、おじゃる丸のカズマに少々救われたような気がしました

 

カズマは犬が大の苦手。
タサクも犬が大の苦手。(犬の動画を見るのは好きですが)

 

こんなところまで共通するなんて、面白いです。

 

ふとしたことで、おとなになってから共感してもらえる(?)何者かと出会えることってあるものですね。
たとえそれがフィクションであっても、誰かがそれを表現してくれるだけで救われるもんです。

 

犬丸りんさんありがとう。 (人´Д`)ァリガトォォォ!!
あなたの作品で、石集めの奇行が肯定された気分でした。
台風の強風の中、空を見上げて感謝する旧暦7月16日のタサクです。
お盆ですから、犬丸りんさんもこの世に里帰りしたでしょうか…。

 

それでは
また、次回 ヾ(´∀`)

 

スポンサーリンク

追記載…沖縄の海です

写真データ整理で出てきました、10年ほど前の沖縄です。
沖縄の中城城址隣にある廃墟からの景色です。
この廃墟は取り壊されるそうで、もうこのようなアングルでのショットはみられなくなるのですね…。

中城城隣の廃墟

 

曇り空で、日があまり差していない沖縄の海です。
日光があまりなくても、ピントがあまりあってなくても驚異的なきれいさ…。

曇り空沖縄の海

 

タイトルとURLをコピーしました