窓口作りました!会話しながら思考整理と自分の取説作りのお手伝いします

窓口作りました! 自分の取説を作る

こんにちは、樽タサクです。

やっと、窓口作りました!

※リニューアルのため、受付を休止しております。
※※オフラインでの動きと、窓口とのスケージュール調整がつきにくく、休止が長引いております。
 m(_ _;)m

大人になってしまったギフテッドの方々のお手伝いをする窓口をココナラで作りました。

下のアイコンからタサクの窓口へと直接行けます。

 

このブログを始めて1年半、自分の体験をもとに色々と大人ギフテッドのお役にたてそうなことを書いてきました。

ブログにUPできた記事よりも、下書き保留のままの記事が多く、それを見て如何ともしがたい思い。

実際に人と会ったときに出てくる表現の臨場感を出せないというもどかしさ。

直接相談にのったときに出てくる言葉と、文字して書き下ろす言葉の違いに戸惑うことも多い1年半でもありました。

ブログにした方が多くの方に伝わるという思いと、直接相談にのった方が深く伝えられてより助けになるという感覚。

このバランスをどう取っていくかを色々考えました。

 

大人ギフテッドの方々の一番のネックになるのが、言葉にできないもどかしさだと思っています。

頭に溢れる思考をどんどん吐き出したいけれど、それをどう整理してまとめるのか、そしてどう相手に伝えればいいのか・・・。

 

そうやっているうちに出てくる言葉が、

「何からどう切り出して、相談していいのか?」

「自分がギフテッドのようだけれど、自分の状態をどう言葉で表現していいか・・・わからない」

自分の中から吐き出して、やっと言葉にして書いたり言ったりすると、あまりにシンプルすぎて自分自身がそれほど考えていないのでは・・・となってしまう。

 

悩みに悩んで出てきたシンプルな言葉の背景は、当事者同士でなければナカナカ理解できないものです。

会話のキャッチボールをすることで、自分の想いを言葉として瞬時に出せるということが多々あります。

 

その瞬時に出てくる自分の言葉がきっかけになって、高速連想が起こり思考が整理されて、自分への理解が深まる。

 

周囲との溝で自分自身にブレーキをかけてきたギフテッドだからこそ、こういう場と体験がとても大切だと思っています。

その「場」を提供するために、直接会話をするという窓口を作りました。

 

この窓口では、ビデオチャットで顔を直接あわせながらの会話です。(タサクついに顔出しです)

メール相談や電話相談よりも、視覚空間型思考 の私にはビデオチャットのほうが得られる情報量が多くなりますし、また伝えやすい。

 

この理由からビデオチャットという方法にして、窓口を作りました。

お互いに顔出しということになるので、ココナラでの「本人確認」・「秘密保持契約(NDA)」もしっかり行っています。

安心して利用してください。

 

上のアイコンからタサクの相談窓口へ直接飛びます。

 

窓口としては、ギフテッドの~ となっていますが、ギフテッド以外の方でも全く問題ありません。

私タサクは老若男女問わず、色んな方々の相談に20年以上のってきました。

過去の記事に書いた目に見えない精神世界の相談から人間関係についての相談などなど。

多くがギフテッド以外の方々でした。

相談後によく言われるのが、「精神安定剤のようだ」

薬扱い・・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ

 

ギフテッド以外の方々との多くの交流(相談を受ける)を通して、自分自身のギフテッド特性の把握していったことが、このブログの大きなベースにもなっています。

 

ギフテッドの方には、思考の整理のお手伝いで特性発揮で自分自身の理解を深めていくお手伝い。

ギフテッド以外の方には、思考の整理のお手伝いで「精神安定剤」的な役割。

こんな感じで、私のギフテッド特性をお役に立てていけると思っています。

アイコンから直接タサク窓口へ飛びます。

 

それでは
直接お話しできることを楽しみにしています ヾ(´∀`)

※リニューアルのため、受付を休止しております。
※※オフラインでの動きと、窓口とのスケージュール調整がつきにくく、休止が長引いております。
 m(_ _;)m

タイトルとURLをコピーしました